山田研究所へようこそ
環境のために 家計のために お役に立ちたい おかげさまで8周年。

レッド・ロワイヤルの野望~ゆるドラ

新作ゲーム「レッド・ロワイヤルの野望」の公開です。今回も前作に引き続きwindowsPC及びAndroid端末に対応。いつでもお手持ちのスマホやタブレットで冒険が手軽に冒険が楽しめます。
そしてこのゲームは「RPGツクールMV」にて制作しました。今回もAndroidアプリに対応ということで色々とスマホでも見やすくプレイしやすいようGUIを更に改善しました。そして動作の改善、フリーズや強制終了するといったトラブルを激減。RPGツクールMVでスマホゲームを制作してみようと思っているクリエイターの方々にも是非参考までにプレイして頂きたく思います。

redss1.png(93584 byte) redss4.png(151700 byte)

ゆるいキャラでゆるゆるすぎ? サクサク進めてストレス発散。 一味違ったメチャクチャRPG!
人々が住まう地ミッドガル崩壊の危機!? 人の王ユングウィより助けをもとめられる・・・ 果たしてヴァルキリー達は世界を救えるか。本家「ゆるドラシル」とは一風変わったRPGをお楽しみください。

ゲームの詳細、ダウンロードはこちら google-play-badge.png(4351 byte)

研究所だより 平成30年5月

晩春の候、貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
新緑が目にしみて 青葉若葉のさわやかな季節、 風薫る五月となりました。 卯の花の香りが貴家の垣根を思い出させます。 ゴールデンウィークは楽しく過ごされましたでしょうか。 初夏の風が心地よく頬をなでてゆきます。 夏を思わせる陽ざしに、早くも日陰が恋しいようです。
さて私は先日、志摩スペイン村へと足を運びました。初めてのスペイン村でしたが思ったよりもアトラクションが充実しており、 休日ではあったものの意外と混雑しておらず存分に楽しむことができました。しかしながらユニバはいつも無駄に混んでるのでテーマパークこのぐらいが丁度いいです。小さなお子様でも楽しめるアトラクションがいっぱいあります。ご家族又は友達同士で如何でしょうか。 お出掛けは是非近鉄特急をご利用ください。 名古屋から大阪からのアクセスも便利です。かく云う私は車で行きましたが・・・ちなみに駐車場は1日1200円となっております。大勢で行くなら交通費を考えると断然車なのですが、運転手の立場からすれば 絶対電車だろ!と私は思います。運転疲れるし、酒も飲めねーし!次遠出するときは絶対電車と決めました。渋滞の心配もないですしね。

playvr.png(123361 byte)
●話題の新型PSVR購入、プレイした感想は?
koyoui.png(164108 byte)
●ラグーナ蒲郡。観覧車から撮影しました。

寒い冬も終わり桜が咲き乱れ、散ったと思えばもう5月です。陽気に恵まれることも多くここ最近では色々なことをしました。お花見にバーベキュー、そして大好きな釣りもして本当に充実しております。家に居ることが少なくなりサイトの更新やゲームの製作が滞っておりました。 が、忘れていたわけでもありません。ついに有志の皆様の協力によりゲームが完成しました。ゴールデンウィークが終わるなでになんとか公開することができました。今回は今更ゆるドラ素材を使ってみましたが本作を知る人、知らない人、どちらも楽しめる内容となっております。
さて季節の変わり目、体調など崩さぬよう健康管理には十分ご留意ください。

更新情報・お知らせ

H30/04/29
新作ゲーム「レッド・ロワイヤルの野望~ゆるドラ」を公開しました。  NEW
H29/11/21
LIFE STYLEを更新しました。~新型PlayStation VR(CUH-ZVR2)レビュー  NEW
H29/11/05
LIFE STYLEを一部更新しました。トップページ更新。
H29/06/30
LIFE STYLEを更新しました。 ~XperiaZ4Tablet関連記事。 研究所だよりは後日書く。
H29/02/15
トップページ更新、「レッド・バスター」アップ・デート
H29/02/15
新作ゲーム「レッド・バスター」を公開しました。
H28/10/21
写真館を更新しました。
H28/10/05
LIFE STYLEを更新しました。~フレッツ光プレミアムからフレッツ光ネクストへ
H28/10/01
トップページを更新しました。~研究所だより10月号
H28/09/26
写真館を更新しました。
H28/09/17
LIFE STYLEを更新しました。~パソコンのCPU、マザー、メモリーとか買い替え。OSもWindows10へ
H28/09/09
LIFE STYLEを更新しました。~スマートフォン 機種変更 Xperia x Performance

↑ PAGE TOP